プロから学ぶ!第3回 「伝わるイラスト」の描き方講座 byヘレンさん

いや、もう、子どもたちの真剣なまなざしが熱かったです。


子どもローカルマガジンの活動に必須な「プロのクリエイターから学ぶ!」7月13日に実施した講座。 講師はイラストレーター ヘレンさん。




「描きたい絵をかくのではなく、読者に伝えるための絵を描くんだよ」ということで、「見たものをそのまんま描く」ために、クロッキー。

モデルを「じー--っと観て」「描いて」「またじーっと観て」「描いて」と言われた子ども達。 ホントに「じー--っと」みてました。穴が開くほど。


普段から描きなれていると思われる「上手いなあ」という子ももちろんいるけど、身体の一部しか描いてないのにモデルが誰なのかわかる絵や、なんとも味があってモデルの人柄が伝わってきそうな絵も。


全部で4回描いたけど、どんどん上手くなっているのがわかります。

この講座で、確実に「伝える力」がワンランクアップした気がしました。




やっぱ、「プロから教わる」ってすごいことで、そんな経験を子どものうちからできるこの子たちはポテンシャルがあがっているに違いない

ヘレンさん ありがとございました!!

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square