KURURAvol.10 START!



こどもローカルマガジンプロジェクト伊豆市版「KURURA」。 vol.10制作の第1回講座を、6月15日(日)に開催しました!


「10年続けていったら、きっと大きな成果が出るね」と夢物語のように話していたスタート時。 本当に10年目になった今、子どもたちは想像以上に成長しています。


当日の進行は「子ども編集部」の中学生。 中学生といえども、6年目の子もいて、もうベテランです。

高校生の編集長副編集長が用事で不在の中、全体の進行、アイスブレイクの説明、取材対応、など臆することなく堂々とこなし、参加者へのフォローや、大人が気がつかないことも「これ、やった方がいいですよね」と自ら動く。

自分も参加者でもあるのでその作業もこなしつつ講座を運営してくれました。

後から駆け付けた高校生の副編集長は、ワークに入って小学生をリードしたり、終わりの挨拶を急に振っても堂々といいこと言うし!




さらに、大学生の「KURURAコネクトチーム」は今年結成3年目。長い子はほぼ初回からずっと参加してて約10年!

冊子のテーマや特集、取材先などをオンライン会議を重ねて企画し、第1回講座のアイスブレイクや全体の進行、中学生がお手本にした原稿など、裏方の準備をこなしてきました。

さらに当日は、みんな遠方に住んでいて現地参加ができないため、あいさつやゲームの動画、説明用のパワポなど用意して送ってくれました。

大学生チームが企画して、当日の運営を高校生中学生がやる、足りないところは大人が少しフォローする、という体制ができた!と実感する1日となり、講座の進行を見守りながら感動してました( ;∀;)




今年は

●10周年記念増ページ ●KURURAファンクラブ結成 と節目のこともやりつつ 今年の小中学生メンバー21人も楽しんで、それぞれの何かをつかんでほしいと思います。

1年1年積み重ねることで、子どもたちの大きな成長につながることがわかったので。 『将来伊豆市に戻って働きたい』と言う子も着実に増えて、再来年くらいから実現していきます



私たちだけでできる活動ではないので、引き続き、ご支援いただけたら幸いです(^^)/




特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square