【コロマガサミットvol.1 開催!!】

2021年11月13日(土)、

こどもローカルマガジンプロジェクトCOLOMAGA の、全国サミットを開催しました!


昨年度開催した「ゼロ回目」を経て、記念すべき「1回目」の開催です。

静岡県内は伊豆の国市、沼津市、そして東京都文京区、山梨県、長野県、広島県。

今回は伊豆市にある「ラフォーレ修善寺」をリアル会場にして伊豆エリアのメンバーが集合、長野県安曇野市とや山梨県北杜市にサテライトを作ってオンラインでつなぎました。

東京と、なんと広島からも!代表が駆けつけてくれました!


まずは「コロマガならでは」のゲーム。

「伝えるための写真」をその場で撮る「インスタ対決」、

イラスト力と発想力で競う「絵しりとり」(デザイナーチーム圧勝でした(^^;)さすが! 取材力を生かした「YES/NOゲーム」

など工夫が凝らされていて、大人も子供もどの地域も大盛り上がり!







企画はKURUAの大学生「コネクトチーム」

コネクトチームのメンバーは普段バラバラの地域に住んでいて授業やバイトに励んでいるので、オンラインで夜遅くに会議を重ね、何度も検討して企画を練り直し、大人からも意見をもらい、時間を確認し、と準備を重ねてきました。 OBOGの中学生高校生「こども編集部」は実働部隊。

会場のセッティングや、部活や受験で来られない高校生は開会と閉会の挨拶の動画を担当。

その甲斐あって、当日の進行はとてもスムーズ!

他の地域の大人たちから絶賛していただきました💛


インタビューでも、この活動を通しての成長っぷりが伺えて・・

「何もない田舎、と思っていたけど、将来は絶対帰ってきたいと思っています」

「もし他の地域に行くことになっても、ずっと伊豆市を好きだと思います」

という子どもたちの発言には涙しました。




今回実感したのは、この活動の「横の広がりと縦の広がり」。

「横の広がり」は、この「コロマガプロジェクト」の活動が徐々に拡がり、7地域で実施されていること。だからこそ、こうして「同じことやってる子どもも大人も交流しよう!」という会が実現しました。

さらにいくつかの地域から、実施したいとご相談を受けています

「縦の広がり」は、子どもたちの年齢層の広がり。 伊豆市版KURURAが9年前に始まり、最初のころに参加した子が高校生になって「子ども編集部」を作り、大学生になって「コネクトチーム」を発足させました。

今や、サミットの企画運営だけでなく、年度のテーマや取材先のピックアップ、クリエイターによる講座の運営もこの子たちがやっています。

そして小学校4年生の参加者から実行委員会の大人まで、幅広い年齢層が活躍する活動となりました


来年は10年目でサミットは「vol.2」。さらに広がり成長するのか?!

乞うご期待です!



*今年度の活動は「アーツカウンシルしずおか」と「こくみん共済coop地域貢献助成」をいただいて実施しています

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square